診療内容

診療内容|与野駅|駐車場・キッズスペース完備の歯医者さんはのもと歯科医院

むし歯治療はもちろん、予防や入れ歯など患者様が快適にお過ごしいただけるようお口の健康をサポートします。
痛みの少ない治療を心がけておりますので、ご安心ください。

一般歯科

歯や歯茎のトラブル、何でもご相談ください

一般歯科ではむし歯や歯周病の治療ほか、「歯が欠けた」「親知らずが痛い」「口内炎が治らない」など、歯や歯茎に起こる様々なトラブルに対応してまいります。

お口の中で気になること、お悩みなことなどございましたら、まずはお気軽に当院までご相談ください。

むし歯について

イメージ写真 大人のむし歯には3つのタイプがあります。 1つはこどものむし歯と同じく「歯の表面や歯と歯の間にできるむし歯」です。
大人の場合はそこに「詰めものや被せものの中にできるむし歯」と、「歯茎がやせて露出した根面(歯と歯茎の境目)にできるむし歯」の2つのタイプが加わります。

この2つのタイプはいずれも発見が遅れやすく、中にはむし歯特有の症状があらわれないまま進行を続けてしまうものもあります。
「前に治療しているから」「痛くないから」と油断せず、新たにむし歯ができていないかこまめにチェックを受けておきましょう。

歯周病について

年を重ねるごとに増えてくるのが、歯茎のトラブル『歯周病』です。
歯周病は初期の段階で適切な処置をおこなっておけば、元の健康な歯茎へと回復させることができます。

一方で歯周病は重症化すると治療をしても再発しやすく、完治にいたるのが非常に難しい病気です。
「歯茎が腫れぼったい」「歯磨きをすると歯茎から血が出る」などの些細な症状も見逃さず、早めに治療を受けましょう。

痛みの少ない治療

イメージ写真 「歯の治療は痛い」というイメージから、歯医者に行きたくてもつい足が遠のいてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。
当院ではそのような方でも安心して来院していただけるよう、歯科治療中の痛みを極力少なくする取り組みをおこなっております。

麻酔へのこだわり

本来は治療中の痛みを抑えるための麻酔が、実は歯科治療のハードルを高くする大きな要因になっています。そこで当院では麻酔の段階から痛みを少なくするために、以下のような工夫をおこなっています。

注射針の挿入部位には『表面麻酔』を塗布

イメージ写真 麻酔の注射で最初に感じるのは、注射針を粘膜に刺す時の「チクッ」とする痛みです。当院では初めに注射針を挿入する部位にジェル状の表面麻酔を塗布していきます。
粘膜にしっかり麻酔薬を染みこませてから注射をおこなえば、針を刺す痛みが抑えられます。

注射針は『極細のもの(33G)』を採用

イメージ写真 注射針を刺す時の痛みは、その針が細いほど小さくなります。
当院では注射針の中で最も細い『33G』を採用し、針を刺す時の痛みをさらに抑えています。

『電動麻酔器』で注入スピードをコントロール

イメージ写真 麻酔注射では麻酔液を粘膜内に注入する際にも痛みを感じやすくなりますが、その痛みは麻酔液をゆっくり一定の速さで注入することで抑えられます。
当院では注入スピードをコンピュータ制御する『電動麻酔器』を使用して、麻酔液が注入される際の不快感や痛みを和らげています。

歯科用レーザー

イメージ写真 レーザー光の熱エネルギーを利用したレーザー治療は、これまでにも外科手術や美容外科、眼科、皮膚科などの医療分野で広くおこなわれています。それを歯科治療用に応用した『歯科用レーザー』を当院でも導入し、 様々な治療シーンで活用しています。

歯科用レーザーの最大の利点は「治療中の痛みが少ない」という点です。
症状や病状によっては麻酔なしで治療をおこなえるケースもあります。
またレーザー自体に痛みを和らげる効果があるため、長引く口内炎の痛みや歯茎の痛み、外科手術後の痛みなども比較的早く治すことができます。

歯科用レーザーにはほかにも組織の回復を早めたり、炎症や出血を抑えたりする効果があることから、次のような治療に役立てています。

歯科用レーザーで可能な治療
  • ・知覚過敏による痛みの緩和
  • ・顎関節症による開口障害、痛みの緩和
  • ・口内炎や口角炎、入れ歯による傷の痛みの緩和
  • ・歯茎の黒ずみ(メラニン色素の沈着)の除去
  • ・歯周病の治療

予防歯科

歯を「削らない」「抜かない」ために

歯医者さんは「悪くなった歯を治すところ」と思っている方も多いでしょう。
しかし歯は削るごとにその寿命が短くなり、そして1本失うごとに残っている歯への負担が大きくなります。つまり歯医者さんで治療を繰り返すばかりでは、将来多くの歯を失ってしまうことにもなりかねないのです。

「自分の歯で食べる喜びや幸せを、生涯を通じて感じていただきたい」
このような想いから当院では『予防』にも力を入れ、皆様のお口の健康をサポートしています。
大切な歯を「削る・抜く」のではなく、「削らない・抜かない」ための取り組みを私たちと一緒にはじめていきましょう。

当院の予防歯科メニュー

ブラッシング指導

イメージ写真 一口に『歯磨き』といっても人によってお口の大きさや歯並びなどは異なるため、同じように歯を磨いていても効果のある方もいれば、まったく効果のない方もいらっしゃいます。

当院ではあらかじめ患者様のお口の状態を確認し、お一人おひとりに適した歯ブラシの選び方やブラッシング法などを指導してまいります。

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)

毎日どんなに丁寧に歯を磨いても、お口の中には歯ブラシがうまく届かず磨き残してしまう部分が必ず存在しています。PMTCではそのような普段の歯磨きでは落としきれない細かいすき間の汚れを、専用の機器を用いて徹底的に取り除いていきます。終わった後はお口の中がスッキリし、さらに汚れも付着しにくくなります。

PMTCの流れ
  • 歯石の除去
  • 研磨
  • フッ素塗布
  • ホームケアアドバイス

マタニティ歯科

マイナス1歳からの予防歯科

生まれた直後の赤ちゃんのお口の中には、むし歯や歯周病の原因菌は存在していません。
むし歯になってしまう原因は、お母様など身近な周囲の大人からの感染がほとんどです。

妊娠中は食生活の変化やつわりの影響でむし歯ができやすく、ホルモンバランスの乱れにより歯周病菌も増殖してしまう傾向にあります。
歯周病菌が血液を通して全身に影響を与えることにより、歯周病の方の出産では、健康な方の出産に比べて早産・流産や低体重児のリスクが7倍も高くなるというデータもあります。

安全な出産とお子様の健康のためにも、お子様がお腹の中にいる時期(マイナス1歳)から、むし歯や歯周病の予防をしてお口の健康を保つことが大切です。

おすすめの受診時期

妊娠後期はお腹が大きくなり仰向けでの治療が難しくなるため、つわりがおさまり体調が良くなる安定期(妊娠5~7カ月)頃が、治療に適しています。

妊娠中でも安心! 健康で清潔な口腔内環境を維持するために...

赤ちゃんにとって安心、安全な治療

イメージ写真 むし歯や歯周病治療の際の麻酔薬や処方薬は、胎児に影響のないものを使用いたします。
レントゲンによる被曝量も微量で、腹部にはX線防護用のエプロンを着用いたしますので安心して治療を受けていただけます。

ご自宅でのセルフケアと専門家によるプロフェッショナルケア

イメージ写真 起床後、食後、就寝前の歯磨きで細菌を除去することは、むし歯や歯周病、口臭などの予防においてとても大切です。
それに加え、フッ素入りの洗口液などでこまめにうがいをするとより効果的です。

また当院にて患者様毎に適した歯磨き方法の指導や、プラーク・歯石の除去といったクリーニングもさせていただきます。

入れ歯

入れ歯でも「美味しく食べる」「楽しく話す」

入れ歯になると食べられる食品が限られてしまったり、会話中に入れ歯が動いてうまく話せなくなったりすることがあります。しかしそれを「入れ歯だから」とあきらめてほしくないと私たちは思っています。

当院では患者様のお話を丁寧にお聞きしたうえで、現在のお口の状態やご希望に最適な入れ歯をご提案してまいります。まずはお使いの入れ歯で困っていることや悩んでいること、さらに初めての入れ歯で不安なことなど、何でも遠慮なくお話しください。

より快適な入れ歯を皆様に

当院では保険で作製する入れ歯のほかに、自費で作製するオーダーメイドタイプの入れ歯もご用意しております。今使っている入れ歯が合わない、または見た目や使用感に不満があるという方は、ぜひ当院にて一度ご相談ください。

ノンクラスプデンチャー

イメージ写真 弾力性のある特殊な材質で作製した入れ歯です。
歯茎にぴったりとフィットするため違和感や痛みも少なく、食事中に「食べ物が挟まりやすい」といった不快感もなくなります。
また金具を一切使用いないため、「入れ歯の見た目が気になる」という方にもおすすめです。

金属床

イメージ写真 入れ歯の一部に金属を使用した入れ歯です。
従来のプラスチックの入れ歯よりも厚みを薄くできるため、上あごや舌に触れる部分の違和感が軽減できるほか、お口の空間も広がり会話がしやすくなります。
また熱を伝えやすい金属を使用することで、食事の際に食べ物の「熱い」「冷たい」といった温度変化も感じられるようになります。

セラミック治療

見た目がきれいで、体に優しい『セラミック』

お茶碗などの陶器と同じ性質を持つセラミックは耐久性や強度に優れ、見た目も天然歯に近い色調や透明感を再現できます。
また金属を使用しない『メタルフリー治療』もおこなえるため、金属アレルギーの方にも安心して治療を受けていただけます。

こんな方にセラミックはおすすめです
  • ・銀歯を白くしたい方
  • ・金属アレルギーが心配な方
  • ・お口にもお身体にも優しい材質を選びたい方
  • ・治療後も長持ちする材質を選びたい方
  • ・繰り返すむし歯や歯周病にお悩みの方

当院のメニュー

準備中

ホワイトニング

黄ばんだ歯を白く・美しく

毎日の飲食による着色汚れや加齢などにより、歯は少しずつ黄ばんでいきます。ホワイトニングでは歯磨きや通常のクリーニングでは落とせない黄ばみ汚れを専用のホワイトニング剤で分解・漂白し、歯に本来の白さとツヤをよみがえらせていきます。

ホワイトニングの種類

イメージ写真 当院では『オフィスホワイトニング』と『ホームホワイトニング』の2つのタイプのホワイトニングをご用意しています。
それぞれメリットが異なるため、患者様のご要望に沿ってどちらかを選択していきます。

オフィスホワイトニング

イメージ写真 ホワイトニングに必要なすべての工程を院内でおこないます。
歯の表面に専用のホワイトニング剤を塗布したら、特殊な光を当てて歯を白くしていきます。
1回の施術で白さを実感できる即効性や、ご自身の手間がかからないのがメリットです。

こんな方にオフィスホワイトニングはおすすめです
  • ・友人の披露宴や就職の面接など、イベントを間近に控えている方
  • ・ホワイトニングにあまり時間をかけたくない方
  • ・『持続』より『即効性』を求めたい方
  • ・ご自身でおこなう手間を省きたい方

ホームホワイトニング

イメージ写真 院内で作製した患者様専用のマウストレーとホワイトニングジェルをお持ち帰りいただき、ご自宅で患者様自身に施術をおこなっていただきます。
ジェルを流し入れたトレーを毎日一定の時間装着するだけで、方法はとてもシンプルです。

効果があらわれるまで多少時間がかかりますが、空いている時間にホワイトニングができるほか、後戻りが少なく白さが長持ちしやすいのがメリットです。

こんな方にホームホワイトニングはおすすめです
  • ・通院する時間のない方
  • ・自分のペースでホワイトニングをしたい方
  • ・ご希望の白さになるまでホワイトニングを続けたい方
  • ・白さを長く保ちたい方

矯正治療

コンプレックスをなくして自信を取り戻す

矯正治療は『こどもの治療』と思われがちですが、歯並びの悩みはむしろ大人になってからのほうが切実です。歯並びが気になってうまく笑えない、または口元を見られるのが恥ずかしくて人との接触を避けてしまうような生活では、気持ちまでどこか後ろ向きになってしまいます。

大人の矯正治療はこのように長年抱き続けてきたコンプレックスを解消し、表情に自然な笑顔と自信を取り戻していきます。大人になった今だからこそ、きれいな歯並びで前向きな一歩を踏みだしていきましょう。

『見た目』だけでなく『健康面』にもメリットが

イメージ写真 矯正治療がもたらすものは「見た目の美しさ」だけではありません。

例えば歯並びが良くなると歯磨きがしやすくなるため、むし歯や歯周病になるリスクが低くなります。
また上下の歯が正しく咬み合うと頭部の位置が安定することから、肩や首などに余計な負担がかからなくなり、慢性的な肩こりや頭痛が解消されるケースもあります。

なにより食事が何でも美味しく、しっかり咬めるようになるとおのずと栄養バランスが良くなるほか、胃腸への負担も軽減していきます。
このように矯正治療は私たちの身体に『健康』という大きな恩恵を与えてくれます。

大人矯正のメニュー

ブラケット治療

イメージ写真 歯の表面に小さなブラケットを装着し、そこにワイヤーを通して歯を動かしていく治療法です。応用範囲が広く、どのような歯並びの治療にも適しています。

ただ治療中は装置が目立ちやすく、さらに食事や会話、歯磨きなどがしづらくなることもあります。近年は「白いブラケット」も選べるようになっているため、治療中の見栄えは以前よりも改善されています。

スポーツ歯科(マウスガード)

スポーツによるお口の損傷・骨折を防ぐ

イメージ写真 スポーツでは時に相手との接触や直接的な打撃によって、歯や顎の骨が折れたり、舌や頬の粘膜に傷を負ったりする事故も発生します。これはボクシングや空手、ラグビーといったコンタクトスポーツだけに限らず、他のスポーツ競技においても 予期せぬアクシデントは起こりえます。

当院では皆様に安全に、そして安心してスポーツをお楽しみいただくために、カスタムメイドタイプの『スポーツマウスガード』をご提供しております。特殊な柔らかい材質でできたマウスガードが外部からの衝撃を吸収するクッションの役割を果たし、皆様の大切な歯やお口の組織を守っていきます。

マウスガードを装着するメリット

お口の中のケガや骨折を予防・軽減できる

動きの激しいスポーツやコンタクトスポーツでは、「歯が折れる」「唇が切れる」「顎を骨折する」などの顔面の損傷が発生しやすくなります。スポーツ用のマウスガードは強い衝撃を吸収する特殊な材質でつくられているため、このようなケガのリスクが軽減できます。

頭部や首の損傷を回避できる

顎に強い力が加わると、その衝撃が頭部や首にまで伝わってしまうことがあります。クッション性の高いマウスガードはその衝撃を和らげるほか、グッと咬みしめやすくなることで頭部の位置を安定させ、脳しんとうや頸椎の損傷を回避できます。

競技に集中しやすくなる

マウスガードを装着している安心感により、これまで以上に競技中の集中力が高まります。さらにその効果はスポーツのパフォーマンス向上にも繋がります。

インプラント/歯科口腔外科

当院は【大畑歯科口腔外科】と連携をしております。
インプラント、歯科口腔外科治療をご希望の場合はご紹介いたしますので、お気軽にご相談ください。



のもと歯科医院は、埼玉県さいたま市浦和区で診療を行う歯科医院です。
上木崎は浦和区の北西部に位置しており、JR京浜東北線『与野駅』から近く繁華街からは離れている静かな住宅街のため、ここ最近住みやすい町としても注目されております。最寄り駅である与野駅周辺では、毎年7月中旬に上町・仲町・下町・上峰の4町が神輿を担ぐ『与野夏祭り』、10月には大正時代の衣装を着用した仮装パレードや和太鼓演奏が行われる『大正時代まつり』が開催され、地元の方をはじめ多くの方で賑わいます。当歯科医院近くには、地元の方が落ち着ける憩いの場にもなっている『上木崎大けやき公園』がございます。患者様お1人おひとりとのコミュニケーションを大切に、地域の皆様のホームドクターとして日々研鑽を積んでおります。お口のことで気になることや治療についての不安など、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。

© 2019 のもと歯科医院